コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

主よ、人の望みの喜びよ

デジタル大辞泉プラスの解説

主よ、人の望みの喜びよ

ドイツの作曲家J・S・バッハの教会カンタータ『心と口と行いと命』(1716, 23)中の第6曲のコラール。原題《Jesu, bleibet meine Freude》。マイラ・ヘスのピアノ編曲版も広く知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉の解説

しゅよひとののぞみのよろこびよ【主よ、人の望みの喜びよ】

《原題、〈ドイツ〉Jesu, bleibet meine Freudeバッハの教会カンタータ「心と口と行いと命」中のコラールの通称。1723年頃の作。マリア=ヘスによるピアノ編曲版が広く知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

主よ、人の望みの喜びよの関連キーワード春畑 セロリ:バッハ連弾パーティー/1 piano 4 hands

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

主よ、人の望みの喜びよの関連情報