コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

主成分鉱物 しゅせいぶんこうぶつprincipal mineral

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

主成分鉱物
しゅせいぶんこうぶつ
principal mineral

火成岩造岩鉱物のなかで,比較的多量に含まれ,その岩石を特徴づける鉱物。たとえば火成岩の主成分鉱物は,石英,長石類,雲母,角閃石,輝石,橄欖石で種類が少い。本質鉱物はこれとほぼ同義語であるが,火成岩を分類,命名するときの基準になる鉱物に限定して用いる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

主成分鉱物の関連キーワード副成分鉱物[火成岩]角セン岩(角閃岩)ペグマタイト鉱床モンモリロナイトフォルステライトパイロフィライトエクロジャイト半花崗岩質組織ポタッシ花崗岩セリエイト組織グラニュライト全変晶質組織ヘレフリンタペグマタイトベントナイトラーニラ岩水酸化鉱物スピライト石英閃緑岩聚斑状組織

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android