主権在民(読み)シュケンザイミン

大辞林 第三版の解説

しゅけんざいみん【主権在民】

国家の主権が国民にあること。日本国憲法は前文でこれを宣言する。国民主権。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

主権在民
しゅけんざいみん

主権は国民にある、という考え。君主主権説、天皇主権説に対する語。国民主権と同義。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

しゅけん‐ざいみん【主権在民】

〘名〙 国の主権が君主にあるのでなく、国民にあること。国民主権。
※ブラリひょうたん(1950)〈高田保〉当選確実「棄権をすれば主権在民の新憲法を殺すことになります」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の主権在民の言及

【国民主権】より

…国民主権とは,主権が君主や議会にではなく,国民にあるとする近代の憲法原理であり,〈主権在民〉とよばれることもある。しかし,その具体的な意味内容については,時代や立場によって考え方や理解のしかたが大きく異なっている。…

※「主権在民」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

主権在民の関連情報