主漿署(読み)シュショウショ

精選版 日本国語大辞典の解説

しゅしょう‐しょ シュシャウ‥【主漿署】

〘名〙 令制で、春宮坊(とうぐうぼう)に属し、坊中の饘粥(せんじゅく)、漿水、菓子などをつかさどった役所。首(従六位下相当)、令史、水部などの官人がいた。のちに主膳監に併合。〔令義解(718)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android