コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春宮坊 とうぐうぼう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

春宮坊
とうぐうぼう

皇太子 (→春宮 ) に奉仕した官司。「東宮坊」とも書く。大夫 (長官) ,亮 (次官) 以下の職員のほかに,傅 (皇太子補佐役) 1人,学士2人が任じられた。江戸時代末期まで令制の規定のまま存続。明治維新後,令制とほぼ同じものが設置されたが,明治5 (1872) 年廃官。以後東宮職が設置された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

とうぐう‐ぼう〔‐バウ〕【春宮坊】

律令制以後明治維新まで、皇太子に関する事務をつかさどった役所。みこのみやのつかさ。
[補説]「東宮坊」とも書く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

とうぐうぼう【春宮坊】

皇太子の付属職司。和訓は,《和名抄》によると〈みこのみやのつかさ〉。《日本書紀》持統11年(697)の春宮大夫・亮の任命記事が,春宮坊職員の初見で,これは浄御原令の規定によるものと考えられる。ついで大宝・養老令に春宮坊の組織が定められた。養老令の東宮職員令によると,長官は皇太子への上令旨下達などをつかさどる大夫で,次官は亮,判官は大・少進主典は大・少属であり,大夫の官位相当は従四位下である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

とうぐうぼう【春宮坊】

律令制で、皇太子に関する事務をつかさどった役所。舎人監・主殿署などの諸司を管轄した。みこのみやのつかさ。

みこのみやのつかさ【春宮坊】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

春宮坊の関連キーワード藤原葛野麻呂膳部(膳夫)掃部(掃守)東宮∥春宮大野真鷹文室秋津藤原種継阿保親王大伴池主承和の変員外官主殿寮主殿署主水司主工署舎人監伴健岑諸司膳司帯刀

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android