主観確率(読み)しゅかんかくりつ(英語表記)subjective probability

世界大百科事典 第2版の解説

しゅかんかくりつ【主観確率 subjective probability】

事象の生起不確実性の程度を主観を混ぜて評価した確率。主観確率ともいう。ある事象の主観確率が評価した個人に依存せず共通であれば,それは客観(的)確率とよばれる。したがって,正しいさいころの各目の確率が1/6というのは客観確率である。正しくないさいころの各目の確率は,評価する主体により異なるので主観確率である。たとえば,このさいころを1000回投げ,各目の出現回数を情報として再評価された各目の確率も,主体により異なるので依然として主観確率であるが,はじめの確率よりも主観性が減少している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

オジー オズボーン

職業・肩書ロック歌手国籍英国生年月日1948年12月3日出生地ウォーリックシャー州アストン本名Osbourne,Johnグループ名旧グループ名=ブラック・サバス〈Black Sabbath〉経歴友人ト...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android