コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久保市三郎 くぼ いちさぶろう

1件 の用語解説(久保市三郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

久保市三郎 くぼ-いちさぶろう

1867-1956 明治-昭和時代前期の実業家,政治家。
慶応3年7月生まれ。慶応義塾を卒業し,日本銀行にはいる。のち福沢諭吉のすすめで栃木県真岡(もおか)町の久保家の養子となり,久下田銀行,真岡銀行などを創立。明治40年貴族院議員。栃木県中村(益子(ましこ)町)村長,栃木県教育会長などを歴任した。昭和31年3月1日死去。88歳。埼玉県出身。旧姓は小沢。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

久保市三郎の関連キーワードトヨエースSKB児童文学賞藤堂平助ブラントブリジェンス松林廉之助箕浦元章流状組織明治天皇江戸時代

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone