コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久保恒造 くぼ こうぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

久保恒造 くぼ-こうぞう

1981- 平成時代の障害者アスリート。
昭和56年5月27日生まれ。高校3年のとき交通事故により脊髄を損傷。種目はクロスカントリースキー,バイアスロン,車椅子マラソン。平成22年冬季パラリンピック(障害クラスLW11:座位)・バンクーバー大会のクロスカントリーロングで7位,バイアスロンロングで6位。25年IPC世界選手権バイアスロン15kmで金メダル。24-25年シーズンのワールドカップのバイアスロンで年間総合1位。26年冬季パラリンピック・ソチ大会ではバイアスロン7.5kmで銅メダルを獲得,クロスカントリーは15kmが14位,10kmが5位,バイアスロン12.5km・同15kmではともに6位,混合リレーで7位。日立ソリューションズ所属。北海道出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

久保恒造の関連キーワードホンダ・エレクトロ・ジャイロケータ[各個指定]芸能部門ラジャイ北川透銀行法座散乱木遺跡灰谷健次郎布野修司ングーギニーナ アナニアシヴィリ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android