コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久我篤立 くが とくりゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

久我篤立 くが-とくりゅう

1861-1943 明治-昭和時代前期の僧。
文久元年8月1日生まれ。曹洞(そうとう)宗。8歳で出家,のち良洞巨介の法をつぐ。明治20年愛知県豊橋の竜拈寺住持,昭和18年横浜の総持寺貫主。軍人布教師をつとめ,豊橋育児院をつくるなど,社会事業にもつくした。昭和18年3月19日死去。83歳。三河(愛知県)出身。曹洞宗大学林(現駒沢大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

久我篤立の関連キーワードレジスタンス文学太平洋戦争カナダ文学マキノ雅広炭酸塩岩脈文久サルデーニャ王国ドストエフスキーオセアニア史(年表)ロン=ティボー国際音楽コンクール

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android