コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久木独石馬 ひさき どくせきば

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

久木独石馬 ひさき-どくせきば

1885-1938 大正-昭和時代前期の評論家。
明治18年9月10日生まれ。常総新聞の記者などをへて,明治43年大阪毎日新聞にはいる。大正7年退社し,東京にうつって著述に専念。「雄弁」などに寄稿するとともに,幕末の水戸藩史を研究。野口雨情(うじょう)としたしかった。昭和13年10月20日死去。54歳。茨城県出身。本名は東海男(とみお)。著作に「新聞先覚評論」など。
【格言など】批評は人生の一大事業なり(座右銘)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

久木独石馬の関連キーワードマキノ雅広久松静児歴史小説バッジ稲垣浩清水宏田坂具隆山本嘉次郎日本の医学史(年表)亡命文学

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android