コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久野昭 くの あきら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

久野昭 くの-あきら

1930- 昭和後期-平成時代の哲学者。
昭和5年1月8日生まれ。久野朔郎の子。亜細亜大,東洋大の教授をへて,昭和52年広島大教授。のち国際日本文化研究センター,中京女子大の教授。神秘主義思想を中心に研究し,「死と再生」「神秘主義的知の位相」などをあらわす。愛知県出身。京大卒。著作に「火の思想」「葬送の倫理」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

久野昭の関連キーワードベッカー(Oskar Becker)生の哲学哲学者