コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乳剤番号 ニュウザイバンゴウ

2件 の用語解説(乳剤番号の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

にゅうざい‐ばんごう〔‐バンガウ〕【乳剤番号】

emulsion number》写真用フィルムのパッケージに記された製造番号。番号が同じ場合、フィルムメーカーにおいて、同一の乳剤を用いて同時期に製造されたことを意味する。エマルジョンナンバー
[補説]現在では製造技術が高くなり、番号の違いによる感度や色調のばらつきはほとんどない。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カメラマン写真用語辞典の解説

乳剤番号

 フィルムを製造するときには、巨大なフィルムベースのシートに 乳剤 を塗り、乾燥させてから、各サイズのフィルムの幅に合わせて切断して製造する。この巨大なシートに塗る乳剤には番号が付けられていて、乳剤によってわずかだが色再現や感度に差があることがある。このため、乳剤番号をフィルムのパッケージに表示して、品質管理などを行っている。以前は乳剤によって、色再現性が異なるために、特定の乳剤番号のフィルムにはCC(色補正)フィルターをかけたり、あるいは実効感度が違うために、それをパッケージ内の使用説明書などに表記していた。このため、特性のいい乳剤番号のフィルムをまとめ買いするなどということも行われた。しかし、現在ではフィルム製造技術が高まり、乳剤番号による色再現性や感度のバラツキはほとんどなくなっている。エマルジョンナンバー(=emulsion number)。

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

乳剤番号の関連キーワードポジフィルム反転フィルムロールフィルムフィルムパック偏光フィルム110フィルムキャストフィルム二軸延伸フィルム農業用フィルムラミネートフィルム

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone