コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乾鮭 カラザケ

デジタル大辞泉の解説

から‐ざけ【×鮭】

サケの腹を裂いてはらわたを取り除き、塩を振らずに陰干しにした食品。 冬》「―も敲(たた)けば鳴るぞなむあみだ/一茶

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

からざけ【乾鮭】

サケの腹を裂いて内臓を除き、塩をふらずに陰干しにしたもの。 [季] 冬。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の乾鮭の言及

【サケ(鮭)】より

…《本朝食鑑》が書かれた時代には,楚割鮭はもうなかったらしく,これは昔あったもので塩引の類かと推測している。同書はまた乾鮭(からさけ),鮞(はららご∥はらら)といったものの製法についても記載している。乾鮭は《宇治拾遺物語》巻十二の聖宝(しようぼう)僧正の逸話その他に見えるが,内臓を除いてそのまま干し上げたものだという。…

※「乾鮭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

乾鮭の関連キーワード内臓サケ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android