コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北国 キタグニ

デジタル大辞泉の解説

きた‐ぐに【北国】

北の方にある国。北方地方

ほっ‐こく〔ホク‐〕【北国】


北方の国。北方の土地。きたぐに。北州。
北陸道の諸国。
「越前の国よりはじめて―の勢そろへて上るべし」〈平治・中〉
《江戸城の北にあったところから》新吉原(しんよしわら)遊郭の異称。品川の「南国」に対していう。北州
「あしたは―へいき山(=遊女)とおでかけなさりませ」〈黄・栄花夢

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きたぐに【北国】

北の方にある国。北の地方。寒風が吹き、雪が降り積もるような地方。

ほっこく【北国】

北の国。北方の土地。きたぐに。 ⇔ 南国
北陸道の諸国。また、明治初期、北海道の諸国。 「越前国よりはじめて-の勢そろへて/平治
〔江戸城の北にあたるので〕 新吉原遊郭の別名。北州。 「あしたは-へいき山とおでかけなさりませ/黄表紙・栄花夢」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の北国の言及

【北陸地方】より

…本州中央部の日本海沿岸地方。古代の北陸道の地域で〈ほくろく〉,〈越(こし)の国〉,〈北国(ほつこく)〉とも呼ばれた。福井,石川,富山,新潟の4県を指し,北陸3県という場合には新潟県を除く。…

※「北国」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

北国の関連キーワード滋賀県長浜市木之本町木之本米谷 半平(7代目)長野県東御市本海野北海道名寄市緑丘新潟県妙高市関山新潟県妙高市関川長野県小諸市本町山田 太佐久直野 碧玲瓏北国脇往還塩村 倹山織り延べ絹直野碧冷瓏北国廻船大谷繞石北国の雷北国街道北陸街道途中越川中島

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北国の関連情報