コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亀井玆矩 カメイコレノリ

1件 の用語解説(亀井玆矩の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かめい‐これのり〔かめゐ‐〕【亀井玆矩】

[1557~1612]安土桃山・江戸初期の武将。名は新十郎。主家の尼子氏滅亡後、織田信長豊臣秀吉に仕え、因幡(いなば)国鹿野城主となる。関ヶ原の戦いでは徳川方に味方し、朱印船貿易に意を注いだ。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

亀井玆矩の関連キーワード大内義長正親町天皇波多野秀治ベルナルド後奈良天皇葛山城正親町天皇亀井茲矩亀井茲矩マティアス

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone