コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亀井甚三郎 かめい じんざぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

亀井甚三郎 かめい-じんざぶろう

1856-1930 明治-大正時代の実業家。
安政3年2月6日生まれ。明治20年倉吉融通の設立にかかわり,翌年倉吉私学校を創立。23年山陰製糸をおこし,フランスの機械を導入。乾燥貯繭法を考案,蚕糸同業組合を設立する。43年倉吉電気の創立に参加した。昭和5年6月3日死去。75歳。伯耆(ほうき)(鳥取県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

亀井甚三郎の関連キーワード大正時代実業家

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android