コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亀田徳三郎 かめだ とくさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

亀田徳三郎 かめだ-とくさぶろう

1826-1865* 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
文政9年生まれ。下野(しもつけ)(栃木県)船越村の農民。元治(げんじ)元年天狗党の乱にくわわり,兵器や食糧などの補給・輸送を担当。武田耕雲斎にしたがって京都にむかう途中,加賀金沢藩への降伏に反対して本隊とわかれ,元治元年12月幕府兵に処刑された。39歳。名は宜章。変名は園田七郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

亀田徳三郎の関連キーワード運動家尊攘

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android