了得(読み)りょうとく

精選版 日本国語大辞典「了得」の解説

りょう‐とく レウ‥【了得】

〘名〙 よくさとり知ること。納得のいくこと。会得領得
※永平道元禅師清規(13C中)典座教訓「外国好人。未得弁道
※塩山和泥合水集(1386)「自性を了得すれば、諸罪一時に蕩尽すること、劫火洞然として大千ともに壊するが如し」 〔朱子語類‐三五〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「了得」の解説

りょう‐とく〔レウ‐〕【了得】

[名](スル)十分に理解し納得すること。悟ること。領得。「理法了得する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鳴き竜

天井と床などのように互いに平行に向き合った堅い面がある場所で拍手・足音などの衝撃性短音を発したとき、往復反射のためピチピチとかブルブルなど特殊な音色をもって聞こえることがある。この現象をフラッターエコ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android