領得(読み)りょうとく

精選版 日本国語大辞典「領得」の解説

りょう‐とく リャウ‥【領得】

〘名〙
① 納得すること。合点すること。了得
※蘭学逕(1810)「翻業を修るの士、先此十記を得せんことを要す」
自己または第三者のものにする目的で、他人財物を取得すること。
刑法(明治四〇年)(1907)一九〇条「死体、遺骨、遺髪又は棺内に蔵置したる物を損壊、遺棄又は領得したる者は三年以下の懲役に処す」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「領得」の解説

りょう‐とく〔リヤウ‐〕【領得】

[名](スル)
了得」に同じ。「趣旨領得する」
自己または第三者のものとする目的で、他人の財物を不法に取得すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「領得」の解説

【領得】りようとく

さとる。

字通「領」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android