領得(読み)りょうとく

精選版 日本国語大辞典「領得」の解説

りょう‐とく リャウ‥【領得】

〘名〙
① 納得すること。合点すること。了得
※蘭学逕(1810)「翻業を修るの士、先此十記を得せんことを要す」
自己または第三者のものにする目的で、他人財物を取得すること。
刑法(明治四〇年)(1907)一九〇条「死体、遺骨、遺髪又は棺内に蔵置したる物を損壊、遺棄又は領得したる者は三年以下の懲役に処す」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「領得」の解説

りょう‐とく〔リヤウ‐〕【領得】

[名](スル)
了得」に同じ。「趣旨領得する」
自己または第三者のものとする目的で、他人の財物を不法に取得すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

鳴き竜

天井と床などのように互いに平行に向き合った堅い面がある場所で拍手・足音などの衝撃性短音を発したとき、往復反射のためピチピチとかブルブルなど特殊な音色をもって聞こえることがある。この現象をフラッターエコ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android