事務次官会議(読み)ジムジカンカイギ

デジタル大辞泉「事務次官会議」の解説

じむじかん‐かいぎ〔ジムジクワンクワイギ〕【事務次官会議】

閣議の前日に各府省の事務次官等を首相官邸に集めて開催されていた会議。閣議に諮る法案や人事などを事前に確認・調整する役割があったが、会議自体に法的な根拠がなく、官僚による政治支配の一因とも指摘されていた。平成21年(2009)の民主党連立内閣発足を契機に廃止された。事務次官等会議。→次官連絡会議

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android