コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二分二乗制 にぶんにじょうせいincome splitting system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二分二乗制
にぶんにじょうせい
income splitting system

課税単位の一種で,夫婦単位合算均等分割制ともいう。夫婦の所得を合算してその2分の1に相当する金額に税率を適用し,算出された税額を2倍したものをその夫婦の所得税とする方法。これは現在の所得税が所得の稼得者を単位として課税されているため,夫婦の一方だけが働いている世帯と両方が働いている世帯とでは,その世帯の所得の合計額が同額であっても累進税率の関係から前者の税負担が大きい。そのため前者の税負担を軽減してバランスをとろうとする方式である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android