コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二十四節 ニジュウシセツ

大辞林 第三版の解説

にじゅうしせつ【二十四節】

連句の一体。懐紙二折を用い、各折の表・裏に六句ずつ、計二四句から成る。暦法二十四節にちなむ名。箙えびら

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

二十四節の関連キーワード二十四節気清明上河図二十四気七十二候万年時計冬至点雑節立冬立夏白露啓蟄立秋暦注芒種百八立春大暑雨水処暑大雪

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

二十四節の関連情報