コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二松庵万英 にしょうあん まんえい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

二松庵万英 にしょうあん-まんえい

?-1780 江戸時代中期の狂歌師。
京都の人。初代二松庵の渡江の門人で,2代をついだ。安永9年7月2日死去。姓は百々。編著に「狂歌月の影」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

二松庵万英の関連キーワード武装中立同盟ペスタロッチマリアテレジアマリアテレジアティチングコンディヤック前古典派音楽ダービー(競馬)ベリマン(Torbern Olaf Bergman)本居宣長(国学者、神道学者)

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone