コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二次性高血圧症 にじせいこうけつあつしょう

1件 の用語解説(二次性高血圧症の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二次性高血圧症
にじせいこうけつあつしょう

高血圧症のうち,血圧を上げる原因となる病気がはっきりしているものをいう。原因として最も多いのは腎臓の病気で,この場合は腎性高血圧とも呼ぶ。急性ないし慢性糸球体腎炎,慢性腎盂腎 (じんうじん) 炎,多発性のう胞腎,その他ほとんどあらゆる種類の腎臓病が高血圧の原因になる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

二次性高血圧症の関連キーワード血圧降下剤境界高血圧基礎疾患血圧亢進症腎性高血圧高血圧の日悪性高血圧症境界域高血圧腎血管性高血圧本態性高血圧