互井開一(読み)たがい かいいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

互井開一 たがい-かいいち

1904-1967 昭和時代の洋画家。
明治37年7月20日生まれ。日本水彩画会,光風会,二科会,白日会,文展などに出品。昭和24年新水彩作家協会(のち三軌会と改称)を創立,責任者となり会を運営。軽妙なタッチの水彩画をえがく。昭和42年10月12日死去。63歳。埼玉県出身。埼玉師範卒。作品に「真夏の海」「リスボン郊外」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android