コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五典 ゴテン

デジタル大辞泉の解説

ご‐てん【五典】

儒教で、人が守るべき五つの道。父は義、母は慈、兄は友、弟は恭、子は孝。五常五教

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごてん【五典】

五常」に同じ。
〔左氏伝 昭公十二年〕 五帝の著した書。
〔後漢書 朱浮伝〕 五経のこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の五典の言及

【五常】より

…これを受け継いだ《白虎通義》には,仁とは生を好んで人を愛すること,義とは決断して中を得ること,礼とは道を履(ふ)んで文を成すこと,智とは微を見て著を知ること,信とは一を守って移らないこと,と述べられている。晋代以後になると,五常を五典,すなわち父は義,母は慈,兄は友,弟は恭,子は孝の教えであるとする説もあらわれた。【日原 利国】。…

※「五典」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

五典の関連キーワード左氏伝後漢書儒教五倫五経

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

五典の関連情報