朋友(読み)ほうゆう

精選版 日本国語大辞典「朋友」の解説

ほう‐ゆう ‥イウ【朋友】

〘名〙 (古く「ぼうゆう」とも。「」は同門、「友」は同志の友) ともだち。友人
※懐風藻(751)河島皇子伝「朝廷嘉其忠正、朋友薄才情
※色葉字類抄(1177‐81)「朋友 ボウイウ」
※太平記(14C後)二八「我今汝が為に頭を与へて、朋友(ホウユウ)の恩を謝すべし」 〔易経‐兌卦〕

ポン‐ユー【朋友】

〘名〙 (中国語から) ともだち。友人。
※復員殺人事件(1949‐50)〈坂口安吾〉七「裏口営業をバラして、ポンユーを裏切るワケにはいきませんな」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「朋友」の解説

ほう‐ゆう〔‐イウ〕【×朋友】

《「ぼうゆう」とも。「朋」は同門の友、「友」は同志の友》ともだち。友人。

ポンユー【朋友】

《〈中国語〉》友だち。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の朋友の言及

【友達】より

…とくに濃密な体験を共有した者同士の関係は深い。 時代をさかのぼれば,たとえば朋友(同門,同志)という言葉は孔子の時代からあり,とくに〈朋有り遠方より来る,また楽しからずや〉という《論語》(孔子)の言葉は,日本人など東アジアの人間にとって一種の常套(じようとう)句になっている。また相互に信頼する親密な関係として年齢差や性別を問わず,地位・身分に関係なくつき合える友だちは,古くから洋の東西を問わずに存在してきた。…

※「朋友」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

李下に冠を正さず

《スモモの木の下で冠をかぶりなおそうとして手を上げると、実を盗むのかと疑われるから、そこでは直すべきではないという意の、古楽府「君子行」から》人から疑いをかけられるような行いは避けるべきであるというこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android