朋友(読み)ホウユウ

デジタル大辞泉 「朋友」の意味・読み・例文・類語

ほう‐ゆう〔‐イウ〕【×朋友】

《「ぼうゆう」とも。「朋」は同門の友、「友」は同志の友》ともだち。友人
[類語]友達友人ペンフレンドペンパル友垣酒徒茶飲み友達ルームメート仲間同輩朋輩ほうばい同僚同志同人メート同士常連一味一派徒党味方翰林盟友同腹相手畏友知友知音親友心友仲良し良友悪友戦友校友同窓生学友同級生級友クラスメート同窓同期同期生同期の桜社友僚友寮友政友詩友亡友

ポンユー【朋友】

《〈中国語〉》友だち。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「朋友」の意味・読み・例文・類語

ほう‐ゆう‥イウ【朋友】

  1. 〘 名詞 〙 ( 古く「ぼうゆう」とも。「朋」は同門の友、「友」は同志の友 ) ともだち。友人。
    1. [初出の実例]「朝廷嘉其忠正、朋友薄其才情」(出典懐風藻(751)河島皇子伝)
    2. 「朋友 ボウイウ」(出典:色葉字類抄(1177‐81))
    3. 「我今汝が為に頭を与へて、朋友(ホウユウ)の恩を謝すべし」(出典:太平記(14C後)二八)
    4. [その他の文献]〔易経‐兌卦〕

ポン‐ユー【朋友】

  1. 〘 名詞 〙 ( 中国語から ) ともだち。友人。
    1. [初出の実例]「裏口営業をバラして、ポンユーを裏切るワケにはいきませんな」(出典:復員殺人事件(1949‐50)〈坂口安吾〉七)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

普及版 字通 「朋友」の読み・字形・画数・意味

【朋友】ほうゆう(いう)

友人。宋・軾〔孫老、墨を寄す、四首、四〕詩 吾が窮するは本(もと)詩に坐(よ)る 久しく友の戒めにす 五年、江湖の上(ほとり) 口を閉(とざ)して殘債を洗ふ

字通「朋」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

世界大百科事典(旧版)内の朋友の言及

【友達】より

…とくに濃密な体験を共有した者同士の関係は深い。 時代をさかのぼれば,たとえば朋友(同門,同志)という言葉は孔子の時代からあり,とくに〈朋有り遠方より来る,また楽しからずや〉という《論語》(孔子)の言葉は,日本人など東アジアの人間にとって一種の常套(じようとう)句になっている。また相互に信頼する親密な関係として年齢差や性別を問わず,地位・身分に関係なくつき合える友だちは,古くから洋の東西を問わずに存在してきた。…

※「朋友」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社「世界大百科事典(旧版)」

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android