コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五十嵐又碩 いがらし ゆうせき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

五十嵐又碩 いがらし-ゆうせき

1827-1865 江戸時代後期の蘭方医。
文政10年生まれ。越後(えちご)(新潟県)村上藩医五十嵐又泉の長男。戸塚静海に師事し,長崎でボードインにまなぶ。父の跡をついで藩医となり,江戸藩邸で蘭方をおしえた。慶応元年腸チフス流行の際,治療中に感染して死去。39歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

五十嵐又碩の関連キーワードフォーレアメリカ合衆国史(年表)カニング冬の旅ゴーブルブラックマーティンマクシモビッチマキシモヴィッチカライスカキス