コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戸塚静海 とつかせいかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

戸塚静海
とつかせいかい

[生]寛政11(1799).遠江,掛川
[没]1876.1.29. 東京
江戸時代後期の蘭方医。名,維泰。号,春山。静海は通称。医家に生れ,宇田川榛斎の流れをくむ箕作阮甫 (みつくりげんぽ) に師事,また儒学を松崎慊堂に学び,文政6 (1823) 年,P.シーボルトについて医学を修めた。天保 12 (41) 年,江戸に出て開業し名声を博した。また薩摩藩の藩医となり,さらに幕府に招かれて法印に叙せられ,洋医として初めて将軍の侍医となった。伊東玄朴坪井信道とともに当時の三大洋医家といわれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

戸塚静海 とつか-せいかい

1799-1876 江戸時代後期の蘭方医。
寛政11年生まれ。遠江(とおとうみ)(静岡県)の人。宇田川玄真,シーボルトにまなび,江戸で外科を開業。薩摩(さつま)鹿児島藩の江戸詰め藩医をへて,安政5年幕府奥医師となる。神田お玉ケ池の種痘所の開設にかかわった。文久2年法印。明治9年1月29日死去。78歳。名は維泰。字(あざな)は藻徳。号は春山。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

戸塚静海

没年:明治9.1.29(1876)
生年:寛政11(1799)
幕末の蘭方医。幕府奥医師。遠江国(静岡県)掛川生まれ。別名秦輔,維春,藻徳。幼時掛川で松崎慊堂に漢学を,十束井斎に蘭医学を学ぶ。文政3(1820)年江戸の宇田川玄真に蘭医学を学び,4年後長崎でシーボルトの鳴滝塾にまっ先に入門した。シーボルト事件(1828)に連座して一時獄につながれたが,許されてのち天保3(1832)年掛川藩主太田家に仕え,翌年江戸で外科を開業。天保13年薩摩藩の江戸詰藩医となる。安政5(1858)年83名の蘭方医で神田お玉ケ池に種痘所を創設,同時に蘭医方も講じた。同年将軍徳川家定の病が重く,蘭方医としてはじめて将軍侍医となり,のち奥医師となって将軍家茂,慶喜にも仕えた。<参考文献>富士川游『日本医学史』

(土屋重朗)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

大辞林 第三版の解説

とつかせいかい【戸塚静海】

1799~1876) 江戸末期の蘭方医。遠州掛川の人。シーボルトに師事。神田お玉が池種痘所設立に参加。幕府奥医師となり法印。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

戸塚静海
とつかせいかい
(1799―1876)

幕末期の蘭方(らんぽう)医。遠江(とおとうみ)国(静岡県)掛川(かけがわ)の町医戸塚維義(隆珀・培翁)の三男。名は維泰、字(あざな)は藻徳、号は春山。通称を春輔・亮斎といい、のち静海。漢学を松崎慊堂(こうどう)に、蘭学を伯母婿十束井斎(とつかせいさい)(1783―1843)に学ぶ。1820年(文政3)江戸へ出て宇田川榛斎(しんさい)に入門、その勧めで1824年長崎の吉雄権之助(よしおごんのすけ)(1785―1831)の塾へ入り、またシーボルトにも5年間学ぶ。シーボルト事件に連座し、高良斎(こうりょうさい)らとともに3か月入牢(にゅうろう)。出牢して後進の指導にあたる。1831年(天保2)帰郷後江戸へ出て開業、また松本良順らを指導した。1842年薩摩(さつま)藩主島津斉彬(なりあきら)の侍医。神田(かんだ)お玉が池の種痘所設立に参加。1858年(安政5)幕府奥医師となり、将軍徳川家定の治療にあたる。1862年(文久2)法印に叙せられ、静春院を称した。同年ボードインの来日を機に彼に学び、外科・産科に優れた。将軍徳川家茂(いえもち)・慶喜(よしのぶ)にも仕え、伊東玄朴(げんぼく)・坪井信道(しんどう)とともに蘭方の三大家とよばれた。1875年(明治8)シーボルト記念碑建立(現、長崎市諏訪(すわ)公園)にあたり伊藤圭介(けいすけ)と幹事を務めた。著作に『静海上府日記』『シーボルト処方録』など。明治9年1月29日没。墓は東京都台東(たいとう)区谷中(やなか)天王寺にある。[末中哲夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

戸塚静海の関連キーワード竹内玄同(たけうちげんどう)西洋医学所五十嵐又碩近藤 坦平戸塚文卿杉山宗立富士川游桂川甫周竹内玄同島津斉彬入沢恭平戸塚文海市川保定医学所戸塚

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android