五箇山県立自然公園(読み)ごかやまけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

五箇山県立自然公園
ごかやまけんりつしぜんこうえん

富山県南西部,五箇山庄川流域一帯の自然公園。面積 39km2。 1973年指定。南砺市に属する。秘境五箇山の美しい自然景観,国指定史跡で世界遺産の文化遺産にも登録されている合掌造の集落があり,なかでも岩瀬家住宅は国の重要文化財。また,この地区は民謡宝庫ともいわれ,麦屋節,こきりこ節など多くがうたい継がれてきた。庄川に沿って国道 156号線が通る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android