コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五重の唐衣 イツエノカラギヌ

デジタル大辞泉の解説

いつえ‐の‐からぎぬ〔いつへ‐〕【五重の唐衣】

表と裏との間に中陪(なかべ)を3枚加えて仕立てた唐衣。一説に、地紋の上にさらに五彩の色糸で文様を織り出した唐衣。
「若き人は菊の―を心々にしたり」〈紫式部日記

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いつえのからぎぬ【五重の唐衣】

五重襲いつえがさねの唐衣。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

五重の唐衣の関連キーワードさね

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android