コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五重 イツエ

デジタル大辞泉の解説

いつ‐え〔‐ヘ〕【五重】

衣などを5枚重ねること。また、そのもの。
「赤色に桜の―の衣」〈・二七八〉
五重の扇」の

ご‐じゅう〔‐ヂユウ〕【五重】

五つ重なっていること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いつえ【五重】

五枚重ねること。ごじゅう。
五重襲いつえがさね 」に同じ。
五重の扇おうぎ 」の略。

ごじゅう【五重】

同じもの、あるいは同じ種類や似た形のものが五つ重なっていること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

五重の関連キーワードジャンブケーシュワラ寺院忍風戦隊ハリケンジャー奈良県奈良市法華寺町奈良県奈良市中院町五重塔(仏塔)原子炉圧力容器原子炉格納容器燃料ペレット原子炉建屋五重の障壁信士・信女五重の唐衣燃料被覆管五重十操記豊島露月五重唯識神谷大周五重の壁海龍王寺応県木塔

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

五重の関連情報