コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五雑組 ござっそWǔ zá zǔ

世界大百科事典 第2版の解説

ござっそ【五雑組 Wǔ zá zǔ】

中国,明代末期の謝肇淛(しやちようせつ)(1567‐1624)の随筆集。16巻。天・地・人・物・事の5部に分け,古今の文献や実地見聞などに基づいた豊富な話題を,柔軟な批評眼で取り上げている。特に民俗に関するものには興味深いデータが多い。日本でも江戸時代には広く愛読され,一種の百科全書的な用途で利用された。有能な行政官でもあり,多才な詩人でもあった著者らしい著述。五雑組とは五色の糸でよった組みひもの意。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

五雑組の関連キーワード五雑俎・五雑爼・五雑組饅頭こわい武芸十八般