コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五雑組 ござっそ Wǔ zá zǔ

1件 の用語解説(五雑組の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ござっそ【五雑組 Wǔ zá zǔ】

中国,明代末期の謝肇淛(しやちようせつ)(1567‐1624)の随筆集。16巻。天・地・人・物・事の5部に分け,古今の文献や実地の見聞などに基づいた豊富な話題を,柔軟な批評眼で取り上げている。特に民俗に関するものには興味深いデータが多い。日本でも江戸時代には広く愛読され,一種の百科全書的な用途で利用された。有能な行政官でもあり,多才な詩人でもあった著者らしい著述。五雑組とは五色の糸でよった組みひもの意。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

五雑組の関連キーワード寺井養拙五雑俎七曜星千代に八千代に夭折やちよ新井養雪井上八千代(2代)賀古養節狩野養拙

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone