コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井上陽水 いのうえようすい

百科事典マイペディアの解説

井上陽水【いのうえようすい】

歌手,作詞・作曲家。福岡県出身。1969年アンドレ・カンドレの名でデビューするが失敗,1972年本名の井上陽水で再デビュー。1973年《夢の中へ》《心もよう》が大ヒット同年の《氷の世界》は日本初の100万枚突破アルバムとなる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井上陽水 いのうえ-ようすい

1948- 昭和後期-平成時代のシンガーソングライター。
昭和23年8月30日生まれ。昭和47年「傘がない」「夢の中へ」などがヒット。48年の「氷の世界」は日本初のミリオンセラー-アルバムとなる。50年吉田拓郎,小室等,泉谷しげるとフォーライフ・レコードを設立。のち「いっそセレナーデ」「少年時代」などがヒット。作曲家としても活躍。福岡県出身。西田川高卒。本名は陽水(あきみ)。前芸名はアンドレ・カンドレ。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

井上陽水の関連キーワードMake渚にまつわるエトセトラシンガーソングライター泉谷しげる(業務提携)スチュワーデスの恋人飾りじゃないのよ涙は夢みる頃を過ぎても素晴らしきかな人生リバーサイドホテルノンスモーキー石井ワインレッドの心フォーク・ソング鈴木 ヒロミツ忌野 清志郎アジアの純真清水アキラ加藤 和彦愛を謳おうほいけんたゆうぞう

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

井上陽水の関連情報