コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井伊直惟 いい

美術人名辞典の解説

井伊直惟

江戸中期の彦根藩主。通称金蔵・備中守・掃部守・左兵衛督。近江彦根生。従四位下左中将に至る。元文元年(1736)歿、37才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井伊直惟 いい-なおのぶ

1700-1736 江戸時代中期の大名。
元禄(げんろく)13年5月1日生まれ。井伊直興(なおおき)の13男。再度藩主になった父直興のあと,正徳(しょうとく)4年近江(おうみ)(滋賀県)彦根藩主井伊家8代となる。徳川家康の百年忌に将軍家継(いえつぐ)の名代として日光に参詣(さんけい)。家重(いえしげ)の元服のときに加冠の役をつとめた。元文元年6月4日死去。37歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

井伊直惟の関連キーワード井伊直幸井伊直禔

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android