コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

元文 ゲンブン

大辞林 第三版の解説

げんぶん【元文】

年号(1736.4.28~1741.2.27)。享保の後、寛保の前。桜町天皇の代。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の元号がわかる事典の解説

げんぶん【元文】

日本の元号(年号)。江戸時代、1736年から1741年まで(元文6年までの6年間)、桜町(さくらまち)天皇の代の元号。前元号は享保(きょうほう)。次元号は寛保(かんぽう)。1736年(享保21)4月28日改元。桜町天皇の即位にともない行われた(代始改元)。『文選(もんぜん)』を出典とする命名。元文年間の江戸幕府の将軍は徳川吉宗(よしむね)(8代)。享保年間に引き続き、吉宗による改革(享保の改革)が行われ、1736年(元文1)には町奉行の大岡忠相(ただすけ)らの建議により、米価を上げるために貨幣改鋳を行っている。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

元文の関連キーワード暴力教師 君に伝えたいこと歳長(陸奥守系・3代)井筒屋庄兵衛(3代)亀屋十次郎(初代)都太夫一中(2世)岡安南甫(初代)盛子内親王(2)荒田目村喜惣次熱きまなざし慶長一分判金吉田長治兵衛青蓮院尊胤真文字金銀本因坊秀伯慶長小判金本朝軍器考西洞院範篤古文字金銀都鄙問答荻生正郷

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

元文の関連情報