コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井内太平 いうち たへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井内太平 いうち-たへい

1863-1924 明治-大正時代の実業家。
文久3年6月25日生まれ。徳島で家業の呉服反物商をつぐが,大正2年井内衡器製作所を設立。5年台秤(だいばかり)の目盛り針が回転するスピンスケールを発明して業績を拡大。阿波(あわ)商業会議所会頭,徳島市参事会員として港湾整備,水道の敷設などにつくした。大正13年6月4日死去。62歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

井内太平の関連キーワード大正時代実業家

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android