コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井沢宜庵 いざわ ぎあん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井沢宜庵 いざわ-ぎあん

1823-1865 幕末の医師,尊攘(そんじょう)運動家。
文政6年生まれ。頼山陽,篠崎小竹に儒学をまなび,長崎で医学をおさめる。のち梅田雲浜(うんぴん)とまじわる。大和(奈良県)五条にすみ,文久3年(1863)天誅(てんちゅう)組の挙兵にくわわり,敗れて吉野各地を転戦。捕らえられ,慶応元年7月28日京都で獄死した。43歳。紀伊(きい)伊都郡(和歌山県)出身。本姓は志富田。名は卓。字(あざな)は子立。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

井沢宜庵の関連キーワード荘厳ミサ曲木村嘉平シーボルトロゼロ菅野序遊科学史白河藩板倉勝静雲竜久吉永楽和全

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone