コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天誅 テンチュウ

デジタル大辞泉の解説

てん‐ちゅう【天×誅】

天の下す罰。天罰。
天に代わって罰を与えること。天罰として人を殺すこと。「天誅を下す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

天誅

日本で発売されるゲームソフトのシリーズ。忍者アクションゲーム。1998年2月、ソニー・ミュージックエンタテインメントからプレイステーション用ソフト「立体忍者活劇 天誅」が発売。シリーズはほかに「天誅 参」「天誅 紅」など。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

てんちゅう【天誅】

天が下す罰。天罰。
天に代わって罰すること。 「 -を加える」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

天誅の関連キーワード忍者活劇 天誅 参 Portable忍者活劇 天誅 紅 Portable和歌山県田辺市龍神村小又川curtain call天誅 参 ~回帰ノ章~奈良県吉野郡東吉野村天誅 忍大全十津川の変志々目献吉佐々木春夫森下儀之助荒巻羊三郎吉村虎太郎五條[市]尾崎鋳五郎吉村寅太郎生野の変高田事件安田鉄吉深瀬繁理

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天誅の関連情報