コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

交通検問 こうつうけんもん

世界大百科事典 第2版の解説

こうつうけんもん【交通検問】

交通法規違反の予防検挙目的とし,走行中の車両に短時分の停止を求め,運転者などに対し,必要事項について質問などをすること。自動車検問の一種であり,ほかに,不特定の一般犯罪の予防・検挙を目的とする警戒検問,特定の犯罪の検挙と捜査情報の収集を目的とする緊急配備活動としての検問もある。 警察官は,一定の交通法規違反を外観上認定したとき,危険防止措置をとるため,道路交通法により,当該車両を停止させうる。しかし,外観上の不審の有無を問わず一斉に行う形態での交通検問(一斉検問)については,明文規定を欠く。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

交通検問の関連情報