コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京極高永 きょうごく たかなが

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

京極高永 きょうごく-たかなが

1720-1760 江戸時代中期の大名。
享保(きょうほう)5年4月23日生まれ。京極高栄(たかよし)の次男。享保11年但馬(たじま)(兵庫県)豊岡藩主京極家4代の兄高寛(たかのり)が早世したため京極家は一時絶家となるが,あらためて1万5000石をあたえられて高永が5代をつぐ。藩領半地削減のため藩財政の窮乏がつづいた。宝暦10年8月12日死去。41歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

京極高永の関連キーワード京極高品

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android