コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水菜 ミズナ

デジタル大辞泉の解説

みず‐な〔みづ‐〕【水菜】

キョウナの別名。 春》
イラクサ科の一・二年草。山中の湿地に生え、高さ30~60センチ。茎は紅色を帯び、葉はゆがんだ長楕円形で縁にぎざぎざがあり、先がとがる。茎は食用。うわばみそう。 春》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

水菜

京都原産の漬け茎葉がよく分枝し、葉柄は細く淡緑色で、葉の先は濃い緑色で尖り、深い切れ込みが入る。江戸時代前期にはすでに栽培されていた。シャキシャキとした歯ごたえで、漬物、煮物料理などのほか、サラダなどの生食にも向く。「京菜」ともいう。京都府により「京の伝統野菜」に認定されている。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

みずな【水菜】

アブラナ科の一、二年草の野菜。葉は根生し多数の細片に分裂する。冬から初春に収穫し、漬物・からし和えなどにする。キョウナ。 [季] 春。
ウワバミソウの別名。 [季] 春。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

水菜 (ミズナ)

植物。アブラナ科の一~二年草,園芸植物。キョウナの別称

水菜 (ミズナ)

植物。イラクサ科の多年草,薬用植物。ウワバミソウの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

水菜の関連キーワード京都府船井郡京丹波町キョウナ(京菜)松ケ崎浮菜かぶ菜漬け・菜漬千筋みずないちご文学鶯菜・鴬菜はりはり鍋斉民要術庶物類纂網干水菜勝山水菜漬菜類福井県兵庫県鮎河菜壬生菜南丹菜漬細片

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水菜の関連情報