人事異動(読み)じんじいどう

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

人事異動

人事異動とは、組織内での地位や勤務状態などが変更になることをいう。具体的には、採用・退職、昇格・降格、昇進・降職(役職任用や解任)、配置転換転勤出向転籍などがある。企業によっては、配置転換と転勤などの部署変更だけを指して異動とよんでいる場合もあるが、一般的には人事上のあらゆる変更を含む。人事異動は、年度変わりなどに一斉に行う定期異動に限らず、組織の必要に応じて一年を通して行われる。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

ビジネス用語集の解説

人事異動

会社または組織の中において、
担当する職務または役職、勤務地が変わること。
日常では『異動』と呼ばれる場合が多い。

例えば『総合職』として採用された場合、
職務や勤務地を限定しない包括的な雇用契約が結ばれていることが一般的です。

職務や勤務地を明確に限定した雇用契約でない限り、
会社は原則として自由に人事異動を命じることができます。

ただし例外として以下のようなケースの場合、
会社側の権利の濫用として人事異動が無効となるとされています。

1.業務上の必要性がないと判断される場合
2.労働条件が著しく低下すると判断される場合
3.職種、勤務場所について合理的な予想範囲を著しく超えると判断される場合
4.不当労働行為にあたる場合
5.思想・信条その他差別待遇にあたるとされる場合
6.技術・技能等の著しい低下と判断される場合
7.私生活に著しい不利益が生じると判断される場合

出典 転職.jpビジネス用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

じんじいどう【人事異動】

地位・職務・勤務地などが変わること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じんじ‐いどう【人事異動】

〘名〙 官公庁、会社などの組織で、職員、社員などの地位や勤務を変えること。
真空地帯(1952)〈野間宏〉七「下士官と将校の人事異動を慎重にやり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人事異動の関連情報