コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人工時効 じんこうじこう artificial aging

1件 の用語解説(人工時効の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

人工時効
じんこうじこう
artificial aging

金属材料の特性を改善させるために高温に保持する熱処理の一種。高温時効焼戻し時効などともいう。高力軽合金では必ずこの処理を施すが,最大の効果を得るには溶体化処理焼入れ時効処理の温度および時間が大切な要因なので,JISでは各材料について標準処理が示されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人工時効の関連キーワード金型金属間化合物表面硬化複合金属材料延性脆性遷移温度異常腐食遠藤彦造平修二金属材料高融点金属材料

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone