コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人造宝石 ジンゾウホウセキ

デジタル大辞泉の解説

じんぞう‐ほうせき〔ジンザウ‐〕【人造宝石】

人工的につくった宝石ガラスに着色するなどして見た目を似せたものと、天然の宝石と同じ物質を用い、結晶を成長させたり高圧をかけたりしてつくるものとがある。ダイヤモンドコランダムなどは後者の方法で製造することができる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

人造宝石
じんぞうほうせき

合成宝石」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

人造宝石
じんぞうほうせき

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

人造宝石の関連キーワードヤブロネツ・ナド・ニソウコスチュームジュエリー酸化ジルコニウムビッターフェルト加世田[市]ベルヌイユ法フリーデルボールペン液相成長酸水素炎首飾りマオン金紅石

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人造宝石の関連情報