コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合成宝石 ごうせいほうせき synthetic gems

3件 の用語解説(合成宝石の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

合成宝石
ごうせいほうせき
synthetic gems

シンセチックともいう。人造宝石のうち,天然鉱物の宝石と化学的にも鉱物学的にもまったく同じ特性をもつように製造されたもので,模造宝石 (イミテーション) とは異なる。たとえば合成ルビーは,天然ルビーとまったく同じコランダム (酸化アルミニウム鉱物) を人工的にこしらえたもの。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

合成宝石【ごうせいほうせき】

人工的に合成される宝石・準宝石。天然宝石と同じ組成をもち,物理・化学的性質が同一であり,模造品とは区別される。天然宝石とは包有物・構造線の有無で識別する。おもなものはコランダム(ルビー,サファイア),スピネルルチル(金紅石),エメラルドトルマリンダイヤモンド,メノウ,水晶などがあり,現在ではほとんどの宝石が合成可能である。
→関連項目サファイア人工鉱物宝石

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

合成宝石
ごうせいほうせき

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の合成宝石の言及

【宝石】より

…高い需要に対して,その供給は天然産という,人為的にはいかんともし難い自然の摂理に左右されるため,高い価値を生じる。それゆえ,天然宝石と成分,結晶や諸特性がまったく同じ人工結晶,つまり合成宝石がつくられても,その価値は人為的な再現性が可能なため,天然石よりもはるかに低い評価となる。
[宝石の分類]
 宝石はさらに財宝としてもしくは宝飾として高く評価される貴石precious stoneと,それらよりも評価の低い半貴石semi‐precious stoneとに二大別される。…

※「合成宝石」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

合成宝石の関連キーワード人造宝石宝石ジュエラー全合成モーニングジュエリー時は準宝石の螺旋のように宝石のしずく夢みる宝石人工色素宝石店強盗殺人事件

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone