コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

復古主義 ふっこしゅぎprincipe de restauration

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

復古主義
ふっこしゅぎ
principe de restauration

1814年にルイ 18世ブルボン王朝を復活させた際にフランスでいわれた正統主義の別名。 J. de.メーストルや L. de.ボナールはこの理念の唱道者であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ふっこ‐しゅぎ〔フクコ‐〕【復古主義】

過去の体制・状態を正統であるとし、そこに戻ろうとする考え方

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

復古主義
ふっこしゅぎ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

復古主義の関連キーワードムハンマド・イブン・アブドゥル・ワッハーブムハンマド・ブン・アブド・アルワッハーブヘロデス・アッチコスアーリヤ・サマージアーリヤ・サマージイブン・サウード家イブンタイミーヤマーリキー学派イブンサウードレオンチエフあす昭和の日サラフィーヤワッハーブ派アルカイスム元末四大家趙孟【ふ】サラフィー元代美術康里巙巙復古神道

復古主義の関連情報