博愛主義(読み)ハクアイシュギ

大辞林 第三版の解説

はくあいしゅぎ【博愛主義】

人種・宗教・風習などの違いをこえて、人間愛に基づいて全人類が平等に相愛協力すべきであるという考え方。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

博愛主義の関連情報