コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今川節 いまがわ せつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

今川節 いまがわ-せつ

1908-1934 昭和時代前期の作曲家。
明治41年8月生まれ。郷里の福井県丸岡町で銀行の給仕をしながら,鈴木三重吉主宰の「赤い鳥」の通信講座で作曲をまなび,17歳のとき「ちょうちょ」が同誌巻頭に掲載される。昭和8年全国音楽コンクールで舞踊組曲「四季」が1等となる。賛美歌「家庭」も作曲した。昭和9年5月25日死去。27歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今川節の関連キーワード清水宏島津保次郎[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門山中貞雄伊藤大輔村田実山本嘉次郎国木田独歩新聞小説

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android