コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今川節 いまがわ せつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

今川節 いまがわ-せつ

1908-1934 昭和時代前期の作曲家。
明治41年8月生まれ。郷里の福井県丸岡町で銀行の給仕をしながら,鈴木三重吉主宰の「赤い鳥」の通信講座で作曲をまなび,17歳のとき「ちょうちょ」が同誌巻頭に掲載される。昭和8年全国音楽コンクール舞踊組曲「四季」が1等となる。賛美歌「家庭」も作曲した。昭和9年5月25日死去。27歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今川節の関連キーワード国木田独歩新聞小説監獄法哥沢芝金東欧映画フランス映画バルテュス動物保護函館(市)テンプル

今川節の関連情報