今村方策(読み)いまむら ほうさく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

今村方策 いまむら-ほうさく

1900-1949 昭和時代の軍人。
明治33年1月4日生まれ。今村均(ひとし)の弟。昭和20年陸軍大佐,独立混成第三旅団長として中国山西省を転戦。敗戦後,同省を支配していた閻錫山(えん-しゃくざん)の要請に応じて人民解放軍とたたかい敗北。昭和24年4月24日収容所で自殺した。50歳。宮城県出身。陸軍士官学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android